2010年02月15日

映画「アバター」

原題「AVATAR」2009年

私は映画は、もっぱらDVDで自宅で観たい時にゆっくりと観るんですが、今回はIMAX 3Dと言う事で、家では観られない・・・もうやだ〜(悲しい顔)
DSC04428.JPG

3D TVが普及したら・・・また新しいテレビ欲しくなっちゃうのかなぁ〜exclamation&question
でも、家であのメガネをかけて映画観るのはちょっと・・・。
あっ、3DのTVと言えば、去年のスーパーボウルの時(2月)、CMで3Dがありました。

友達んちで観ていたんだけど、3Dのメガネをどこからかもらって来ていて、TVでも確かに飛び出していましたよぴかぴか(新しい)
DSC04432.JPG

と、話は映画に戻して・・・
どーしても飛び出すのが観たくて、すっごく久々に映画館に行って来ました。
DSC04430.JPG

それも、前日に行ったけれど、その日は、IMAX 3Dではなく、普通の3Dらしく、断念。
で、次の日にしっかり時間をチェックしてから観に行きました。
DSC04429.JPG

映画館だとみんなが笑ったり、感動したり、拍手したりするので、そういう点では盛り上がるんだけど(アメリカは特に激しいあせあせ(飛び散る汗))、やっぱり・・・ポップコーンやら何やらを食べる音が・・・どんっ(衝撃)
それに、今回は、ハワイのドールキャナリーにあるIMAXで観たので、ハワイ特有のあられ入りポップコーンの匂いが映画館中に充満・・・わーい(嬉しい顔)
それにしつけの悪い子供も沢山いて・・・。まっ、仕方がないですけれどね・・・ふらふら
やっぱり、映画は家で観るのが好きですわるんるん
DSC04435.JPG

ストーリーは、
巨匠ジェームズ・キャメロンが「タイタニック」(97)以来12年ぶりに放つ、デジタル3DによるSF超大作。22世紀、地球から遠く離れた惑星パンドラ
へとやってきた元海兵隊員ジェイクは、自らの分身となる“アバター”を操り、先住民ナヴィと交流するが、やがて鉱物資源を巡って勃発する人類とナヴィとの
戦争に巻き込まれていく。-----eiga.comより引用

まっ、今回、ストーリーは・・・さておき・・・ダッシュ(走り出すさま)
3Dすごかったでするんるん
奥行きがあるとは聞いていたけれど、(IMAXは特に画面が大きいので)スクリーンの向こう側に違う世界があるかのような錯覚を起こしてしまう・・・。
谷底に落ちる時なんて、覗き込んでしまいそうになる・・・。

この映画は、3Dが全てでしょう・・・あせあせ(飛び散る汗)

ストーリーの感想を言えば・・・
ネイティブアメリカン(インディアン)とそれを侵略した白人の悲しいストーリーを再現しているかのような気になりました。
また、先住民ナヴィの世界を侵略していくのは、まさしく米軍(のイメージ)であり、特にハワイにはたくさんの米軍基地があるので、この点、あんまりよい気持ちをしている人は少ないでしょうね。だって、まるで悪者にされているようですから・・・あせあせ(飛び散る汗)
お国の為に戦っても、駒として簡単に殺されてしまうミリタリーの方々・・・いろんな思いがあるでしょうが・・・。
一つ勉強になったなぁ〜と言うか、初心に返らなきゃいけないなぁ〜と思ったのは、「食べ物としてい命を頂く場合、感謝しないとなぁ〜」って事。
映画観た後に、空を見て、「飛行機が飛んでる・・・」とか「排気ガスが・・・」と言う事が気になったけれど、今の私達には、これが当たり前の生活で、これなくしては生きていけない。(アーミッシュの方とかいますけれど・・・ダッシュ(走り出すさま))
馬に乗ったり、鳥に乗って空を飛んだりできないしねどんっ(衝撃)
でも、環境破壊は最小限に抑えなきゃexclamation×2と思ったりしている自分がいたり・・・。
そういう意味では、この映画、見て良かったと思います揺れるハート

ところで、あまりに長い映画だったので(3時間弱)、思わず頬杖をついて頭をちょっと横にしたりして・・・。そしたら・・・3D画像がぼけるんですねたらーっ(汗)発見ひらめき

予告でシュレックの3DもIMAXで上映するようなので、これも観たくなっちゃいましたわーい(嬉しい顔)

これから何十年かしたら、子供達が「えっexclamation&question昔のテレビは飛び出す画像じゃなかったのexclamation&question」とか言い出すのかなぁ〜。チャンネルを回すテレビを知らない様に・・・わーい(嬉しい顔)
ラベル:アバター 3D
posted by mahalobunny at 00:00| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。