2009年12月20日

仁寺洞でお茶しました

2日目は、仁寺洞(インサドン)へ。
DSC03640.JPG


ホテルから歩いて20分ほど。いろんな所を見ながらふらふら歩いていたらすぐに着きました。大きな通りを右折した所からインサドンのお店めぐりが始まります。
DSC03639.JPG


10月中旬だったので、ちょうどみかんや柿のシーズンだったようです。
町中で、露天商?のようなお店で売っていました。
DSC03641.JPG


早速、お腹が空いていたので、エスプレッソコーヒーやさんを探していたけれど、なかなかみつからず、なんとなくブラブラ歩いていて見つけたお店、伝統茶やさんの「インサドン」に入ってみました。
ソウル市 鍾路区(チョンノグ) 寛勲洞(クァンフンドン)196−5
phone---02-723-4909
DSC03642.JPG


店内は、壁には和紙のような壁紙がされていて、なんとなく癒される感じです揺れるハート
テーブルは、木製で、らくがきなんかされていて、まるで学校の机のよう・・・たらーっ(汗)
入り口入ったらすぐ右側で、いろんなお茶を作っています。
奥には中庭もあるらしいです。
DSC03643.JPG


名刺を頂いたけれど・・・こんな感じ。
まったく読めないふらふら
さすが伝統茶屋。英語のフリもないです・・・わーい(嬉しい顔)
でも、店員さんは、片言の日本語をしゃべってくれました。英語は・・・通じない・・・あせあせ(飛び散る汗)
DSC03644.JPG


お茶の種類は、20数種類あるらしい。コーヒーなどもあるけれど、私はなつめ茶をオーダー。相方はコーヒーをオーダーしていました。(かなり薄かったらしい・・・ふらふら)
なつめ茶は、貧血に良いらしく、血行がよくなるらしい。
味は、かなり濃厚で甘い。けれどイヤな甘さじゃなく、なんとなく自然な甘さ。
なつめのスライスと松の実が入っていました。
お茶と言うよりは、デザートって感じexclamation&question
DSC03646.JPG


カレトッグイ(カレ餅焼き)もオーダーしてみました。
日本のおもちより固い。でも、やきたてで香ばしくて、このまま食べるとちょっとしょっぱい感じ。はちみつを付けて頂きました。
DSC03647.JPG


DSC03648.JPG
ラベル:韓国
posted by mahalobunny at 00:00| Comment(0) | 2009.10 韓国 1泊2日激安ツアー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。