2009年11月04日

まるで川のようなプール!?

子供達のきゃ〜きゃ〜と言う声が聞こえるので、公園でもあるのかなあ〜と思って見たら・・・どー見てもこれは川でしょうあせあせ(飛び散る汗)と思う位大きなプール、公営プールの「Centennial Beach」でした。
これがプールの端っこ。
DSC02609.JPG


で、これが、反対側の端っこ。全然反対側が見えない〜ダッシュ(走り出すさま)
これは、どーみても川をプールにしたって感じにしか見えなかったです。めちゃでかっどんっ(衝撃)
DSC02620.JPG



人工だけどもビーチもちゃんとあるんですよ。監視員もいて、ラップスイム用にコースが区切られている所や、
DSC02607.JPG


滑り台が設置されている所もあります。
DSC02608.JPG

3:00pm頃、監視員の笛の音と共に、みんな一斉にプールから上がって来ました。どーやら3:00くらいで閉まってしまうようですね。


プールに入りたいけれど、水着も持って来ていなかったので、みんながきゃーきゃー言っているのを横目に見ながら・・・西に歩いていくと高い塔がありました。
これが、教会の組み鐘「Carillon Tower」。
DSC02615.JPG


銅製の72個の鐘が組まれていて、下は10ポンド、一番大きいので6トンもの重さがあるそうです。
世界4大Carillonのひとつといわれているそうです。
回りには、スケートボードを楽しんでいる少年達がいました。
また、冬には、雪が積もると近くに緩やかな丘があるので、子供達の人気のそり滑り場になるそうです。
DSC02613.JPG


posted by mahalobunny at 00:00| Comment(0) | 2009.08 シカゴ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。