2009年08月04日

映画「マーリー/世界一おバカな犬が教えてくれたこと」

原題「Marley & Me」2008年 日本語公式サイト
かわいいぃ〜揺れるハートラブラドール大好きです。
マーリーと言う名前は・・・最初女の子かなぁ〜と思っていたら、男の子だったどんっ(衝撃)
よく聞いてみると、通常Marleyと言うのは、名字であって、名前(ファーストネーム)にはつかわれない名前なんですって。知らなかったわぁ〜。
でも、この名前は、ボブ・マーリーから取っているので、やっぱりファミリーネームですよねわーい(嬉しい顔)

日本ではまだDVDは発売されていないようなので、洋書ですが、興味のある方はこちらを読んでみるのも良いかもしれないですね。




ストーリーは、
ミシガンに住む新婚夫婦ジョン(オーウェン・ウィルソン)とジェン(ジェニファー・アニストン)は、ジェンの計画通り生活のステップを踏んで行く。
まず第1に素敵な男性と巡り会う揺れるハート
第2に結婚
第3は、どこか暖かい所に引っ越す。と言う事で、寒いミシガンから暖かいフロリダへ引っ越してきました。2人共、「書く」と言うプロフェッショナルな仕事を持っているので、希望通りの生活を手に入れて行く。
そして・・・その後は子供と言うことになるのだが、その前にジョンは、ジェンに「サプラァ〜イズぴかぴか(新しい)」の誕生日プレゼントを送る。
それが、ラブラドールのマーリーるんるん
が、どーも、この2人、犬のしつけをちゃんとしないままマーリーが大きくなり、家の中ははちゃめちゃがく〜(落胆した顔)
100パウンドのマーリーに引きづり回される有様・・・あせあせ(飛び散る汗)
それでも、2人は、子づくり計画を立てるんです。で、ジェンは妊娠わーい(嬉しい顔)そしてまた妊娠わーい(嬉しい顔)そしてまたまた妊娠わーい(嬉しい顔)
3人の子供と、めちゃめちゃやんちゃなマーリーとで、ジェンはだんだん生活に疲れを感じ、ストレス満腹状態・・・もうやだ〜(悲しい顔)
マーリーをどこかのファームにやっておしまいむかっ(怒り)的にヒステリーを起こすジェン。
この先、マーリーのせいで・・・2人の関係が壊れてしまいそうな・・・・。


この映画、なんとなくドキュメンタリー風の作りのような感じに思えました。
途中、ジョンが新聞に書いているマーリーのコラムをめちゃ早送りのように説明していたり、カメラアングルがアメリカドラマの「OFFICE」のような撮り方だったり・・・。
それに、ジェニファー・アニストンの子供に対する愛情がちょっと嘘っぽいので、あんまり「愛情あふれる家族ハートたち(複数ハート)」って感じはしなかった・・・。
この映画撮影中にオーウェン・ウィルソンは自殺未遂後の復帰作だったらしいですね。
なんとなく、オーウェンもジェニファーも顔が違うように見えたのはわたしだけでしょうかexclamation&question
posted by mahalobunny at 00:00| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。