2009年06月05日

映画「トロピック・サンダー/史上最低の作戦」

原題「Tropic Thunder」2008年 日本語公式サイト
実はすごい豪華キャストのコメディなんですよ。
マシュー・マコノヒー(英語ではマッカナヘーと発音するけれど、日本語だとちょっと聞こえが悪いので・・・あせあせ(飛び散る汗))も出ているし、プロデューサー役の有名俳優は、最初ちょっと「exclamation&questionこれってあの人exclamation&question」って感じで、全然わからなかったですあせあせ(飛び散る汗)
tom.jpg←この人、わかるexclamation&question
舞台は、ベトナムの設定になっているけれど、どー見てもあの山は、ハワイの山に見える・・・と思っていたら、やっぱりハワイでの撮影だったようですねリゾートまさか山まで変える事はできないですものねわーい(嬉しい顔)
最初、戦争シーンが出て来て、かなりグロいんですよ・・・がく〜(落胆した顔)内蔵とか出て来たり、指がバラバラになっちゃったりと・・・。いくらコメディでも私的にはちょっと苦手だったので、そこは見なかったダッシュ(走り出すさま)よぉ〜く見るとコメディぽいってわかるらしいけれど・・・。
最初「ふぅ〜ん・・・」って感じだったけれど、だんだんとおもしろくなっていく。
最近のベン・ステーラーちょっとなぁ〜と思っていたけれど、この映画は、いろいろと楽しませてくれましたわーい(嬉しい顔)
映画始まってすぐにそれぞれの俳優役の映画のプレビューが上映されるんです。最初「んexclamation&question」と思ったけれど、だんだん、なるほどなぁ〜とわかってきまするんるん








ストーリーは、
映画俳優のタッグ(ベン・ステーラー)と、カール(ロバート・ダウニーJr.)、ジェフ(ジャック・ブラック)は、「Tropic Thunder」の映画撮影の為にベトナムへ。
でも、なかなかリアルな画像が撮れなくて、監督達は、彼らをベトナムのジャングルの中に置き去りにして、リアルな映像を撮ろうと計画。
何も知らないでつれて行かれた彼らは、現地でその計画を知らされ唖然がく〜(落胆した顔)
でも、実はそこは本当の戦場で・・・。

カールが実は白人のオーストラリア人なのに、黒人に手術してしまったり、タッグの映画で知的障害を題材にした物が取り上げられていたり、または、ベトナム戦争をちょっと斜めからコメディにしてしまっている所など、いろいろと反応はあるようでしたね。
まぁ、パロディですから・・・。

あと・・・絶対にありえないような私の主観なんですが・・・、

ある時、ジャック・ブラックが、レオナルド・デカプリオの真剣な顔に見えるんですが・・・。

皆さんはそんな事思わなかったですかexclamation&question (デカプリオ・ファンの方、申し訳ないですあせあせ(飛び散る汗))
posted by mahalobunny at 00:00| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。