2008年11月23日

英語・・・文化がわかないとねぇ〜

この間ラジオでDJ2人(男性と女性)が会話をしていて、
「ディズニー映画でJungle Fever!? そりゃぁ〜おかしい!!う〜ひゃひゃひゃ!!」と男性が大笑いしていた。
女性は、ディズニー映画の「Jungle Book」と言いたかったらしい・・・。そこで私は・・・「・・・??」
ジャングル・フィーバー・・・いったい何がそんなにおかしいの!?
と英語ネイティブの彼に聞いてみたら、「Jungle Feverの意味知ってるよね?」と聞かれて、私は「・・・?」。
どーやら、ジャングル・フィーバーとは、ある意味人種差別的な意味あいがある・・・。

そんなの知るかぁ〜!!

だからディズニー映画でそんな内容だったらおかしいって事で、男性DJは爆笑していたんでょうね。
で、ググってみました。

1991年にスパイク・リー監督の映画でウェズリー・スナイプス主演の「Jungle Fever」と言うのがヒットした。
どーやらこの映画から来ているのか!?
それとも、昔からあった言葉で映画にしたのか!?



で、辞書をひいてみたら・・・ジャングル熱・・・そのまんまだ・・・。

とにかく・・・
英語って、どこまで勉強すれば気がすむんだぁ〜!!って位奥が深いですよね。
と言うのも、普通にネイティブと話していると、このような例がいっぱい!
とにかく、イディオムいっぱい、スラングいっぱい!
昔のテレビ番組の話題を持ち出したり、とにかく文化がわかっていないとダメ。

英語は、どれだけしゃべれるかじゃなくって、どれだけ経験したかって事が重要だと思います。
たとえば・・・
私の場合、車をよくぶつけられた時期があって、保険に関しての英語がめちゃ強くなりました。
その手の単語、言い回しはよく知っています。
でも、子供がいないので、子供がいる人と話すと学校の事、幼児の歌など・・・ぜんぜんわからない・・・。

自分の生活にあった英語を学ぶand慣れるといいんでしょうが・・・。
まっ、日常生活に支障はないですが、やっぱりバカ笑いしたいじゃないですかぁ〜。
ある程度、慣れては来たけれど(って、アメリカ生活10数年ですから当たり前)、やっぱり日本語のありがたみがよお〜くわかりますわ。

あっ、そっか!
経験が英語力というわけだから・・・英語のしゃべり方でどんな人とつきあっているのかがわかるんだ!!
なぁ〜るほどぉ〜。みなさん気をつけましょうね♪
ラベル:英語
posted by mahalobunny at 07:43| Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカ生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック