2008年12月20日

映画「You don't mess with the Zohan」

原題「You don't mess with the Zohan」映画 2008年
いつものメンバー、アダム・サンドラー・ファミリーが観られる楽しいコメディ。
アダム・サンドラー大好きです揺れるハート
今回は、テロリストを相手にバシバシとやっつける役なので、かなり鍛えたのか・・・?
腹筋がシックスパックになっていますわーい(嬉しい顔)
イスラエルとパレスチナをコメディにしてしまうところはさすがexclamation×2
コメディの中にも、意思が見えてきます。
日本で公開されるとすると・・・いったいどんな題名がつけられるのやら・・・exclamation&question
センスの良い題名を期待していますexclamation

ストーリーは、
イスラエル・アーミーがパレスチナのテロ対策のために鍛え上げた無敵のスーパー兵士
ゾハン(アダム・サンドラー)
ぴかぴか(新しい)
どんな凶暴な奴でも簡単に捕まえてしまいます。
でも、ゾハンは「もう殺し合いなんていやだたらーっ(汗)」と内心思っていて、本当は「ニューヨークでヘアスタイリストになりたいぴかぴか(新しい)」と言う夢を持っている。
密かに古いスタイリストブックを観ているところがわかいい揺れるハート
そこで、自分が死んだ様に偽装し、こっそりとニューヨークへ。
今まで一度も人の髪を切った事のないゾハン。(犬の毛は切った事があるが・・・)
が、ちょっとしたきっかけでパレスチナ側のヘアサロンで働ける事にexclamation
持ち前の魅力を最大限に活用して、お店を盛り上げて行くんです。
この最大限に活用ってところは、観てのお楽しみるんるん
お店の家賃を払えなくて困っていた美人オーナー・ダリア(エマニュエル・クリクイ)も大喜びexclamation
が・・・ある時・・・持ち前の魅力が・・・活用できなくなっていた・・・。
なぜexclamation&question
それは・・・ダリアに恋してしまったみたい揺れるハート
ダリアはオーストラリアから来たと言うゾハンの嘘はすっかり見破っていて、「あなたは私の家族をしらないのよexclamation」とつっぱのけるふらふら
仕方なく、お店を後にするゾハンだが、そこへゾハンが死んでいなかった事がばれ、復習にパレスチナのスーパー兵士でライバルのザ・ファントム(ジョン・タトウーロ)がやってくる・・・。

すてきなサプライズゲストもいっぱいですよ
わーい(嬉しい顔)
もちろんアダム・サンドラー・ファミリーのロブ・シュナイダーも出ています。
日本語版DVDはまだ出ていないようなので、英語版で良ければこちらをどーぞ。
あっ
exclamationこの映画、決して英語の勉強にはならないですから・・・わーい(嬉しい顔)
posted by mahalobunny at 04:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック