2021年01月24日

ハワイ行きのコロナテストと10日隔離免除の登録方法

ハワイに行く2日前にコロナ(COVID-19)のテストを受けてきた。
出発72時間前に受けなければいけないもので、
アメリカ中西部の寒い所から行くので、
万が一吹雪などで飛行機が遅れると困ると思い、
3日前(72時間前)ではなく、2日前に受ける事にしました。

検査はハワイ州が指定した機関でないとダメ。

State of Hawai‘i: Inter-County Trusted Testing Partners


いくつかある指定機関の中から
私はAmerican family careを選択しました。
費用は$160.00
旅行が目的で、COVID-19の症状などがあるわけじゃないので、保険は効かなかった。

afcは、この辺りでは、車で1時間ほどかかるところにしか指定の機関がなかったのが
ちょっと不便。
CVS pharmacyでも受け付けてくれるけれど($130位?こっちの方が安い!)、
結果が出るのに数日かかると書いてあったので、
15分で結果が出ると言うafcを選択

COVID-19 testの手順
  1. 時前に予約をして(1週間より前の予約は受け付けてもらえなかった)
  2. 予約の時間の前にテキストが届く。
  3. 予約場所に到着したら番号が書かれた駐車場で待ち、テキストに送られてきた電話番号に電話。
  4. 名前や住所、生年月日、医療についての質問などに電話で回答。
  5. 5分ほどで長い綿棒を持った人がやってきて、検査。
  6. 車内で20分ほど待つ。
  7. 電話で「陰性」と結果が来て
  8. 陰性証明を車まで持って来てくれて終了。

以上が流れでした。
始めてのCOVID-19テストは、鼻の奥まで綿棒を入れるので痛いのを覚悟していたけれど、
全然大丈夫!
ちょっと違和感が残るくらいで、それほどでもなかった。

ハワイ旅行のアカウントを作り、情報を入力。

--日本語もあり。日本からハワイに行く場合も同じフォーム。

IMG_3225~photo-full.jpg
  1. 帰って来たら陰性証明書をPDFにスキャンする。
  2. 自分のアカウント(メアドとパスワード設定)を作る。
  3. 質問に答えていく。
とりあえずは、アカウントを作って、自分の情報をフォームに埋めていったけれど、
出発の24時間前にならないと完璧には登録できないらしい。
IMG_3227~photo-full.jpg

今回の旅程を入力する。
IMG_3226~photo-full.jpg
上と同じWebサイトで、滞在先や渡航の目的などを記入。
この時に10日間隔離免除のIDを入れるけれど、
24時間以内でないと受け付けてもらえないみたい。
次の日に再度登録したら、無事にQRコードがメアドに届きました。
そのQRコードをホノルル到着時に見せて、スキャンしてもらいます。

IMG_3229~photo-full.jpg
出発72時間前から検査を受けられるけれど、
24時間前でなければできないこともあるので、
出発前に忘れないようにしないとね。

あと、PDFにスキャンして、フォームにダウンロードしても
検査結果の紙はしっかりと持っていかなければいけないらしいので、
忘れないように!

---追記---
ホノルル空港(ダニエルKイノウエ空港)での陰性証明チェックポイントの雰囲気を
めがね型ビデオカメラで撮った映像でyoutubeに載せています。
到着後の雰囲気は、3分23秒くらいからです。
他にも上空からのラニカイやカイルア、ワイキキ上空の虹なども載せています^-^
















posted by mahalobunny at 00:00| Comment(1) | 覚え書き&メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする