2020年08月18日

パン作り24-生のお米で作るグルテンフリーパン【大失敗!】

強力粉で作るパンは、炭水化物が多いのが気になるけれど、
それよりもグルテンが多いのも気になる・・・。

そこで、米粉で作れるパンを調べていたら・・・
生のお米でパンを作れると!! YouTubeに出ていた!
アメリカでは、米粉自体があまり手に入りにくいので(餅粉ならば売ってます)
お米からパンが作れるのは便利かも!?と思い、
早速作ってみた。

結果は・・・大失敗!!!

まず、材料を・・・
生のお米 220g
水 90g
イースト 5g
砂糖 10g
塩 5g
油 20g

上から順番にブレンダーの中に入れていき、30秒ずつ5回ほど回します。
うちには強力なブレンダー「NINJA」があり、スムージー用のカップはいつも使っているけれど、
大きなブレンダーは今回初めて使ってみました。

そこで、事件が・・・。
NINJAの刃は、まさにかみそりのごとく鋭く!!
ちょっと触っただけで指をスパッと切ってしまった・・・。
それもかなり深く・・・。
さすがニンジャだわ!!

途中でヘラで周りにへばりついた物を取って混ぜるんだけど、
その時にも赤いシリコンのヘラをすぱっと切ってしまう、すごさ!!
おそるべしっ! 生地の中に赤い破片が・・・。
IMG_2330~photo-s.jpg

ブレンダーで、お米のザラザラ感がなくなるまで砕いて、容器に入れます。
IMG_2327~photo-s.jpg

1.5倍くらいになるまで発酵。
こういう容器ってサランラップだとなかなかくっつかなかったりするので、
そんな時は、Press'n Sealが便利です。
ピタッとくっついてくれる!

私は、オーブンに熱湯を入れた容器を一緒に入れて発酵させましたが・・・
IMG_2328~photo-s.jpg

30分後にオーブンを開けたら・・・
こんな姿に・・・。
1.5倍どころか、3倍くらいに膨らんでいて、ラップにびっしりこびりついてしまった!
もうこの時点で作るのが嫌になってきている私・・・。
IMG_2331~photo-s.jpg


それでも、負けじと、焼いてみましたら・・・。
こんな無残な姿に・・・。
焼いている途中で焦げている匂いがしたので、オーブンを開けてみたら、
容器から溢れてオーブンの下に落ちていた・・・。
IMG_2335~photo-s.jpg

焼くときには、上部にアルミニウムホイルを被して200℃くらいで15分ほど焼き、
その後230℃まであげてきれいな焼き色になるはずが・・・。

焼き上がりは、表面がガチガチに硬く、中はもちもちのお餅のような感じ。
ナイフにくっついて、とても切れる感じではないっ!

パンと言うか・・・お餅!?
イーストが入っているので、香りはパンなんだけど・・・。
食べてみると、塩分がかなりきつかったです。

いちごジャムをつけて食べたりしてみたけれど・・・
結局、メープルシロップをかけてきなこをまぶして、お餅風にして食べました。
やっぱりパンは、グルテンが入ってないと上手に焼けないようですね・・・。
がっかり!!

Press'n Sealは、サイズ70のものはアメリカで3-4ドルで売っています。
私はいつも2倍サイズの140のものを買っています。便利!!
日本に行く時にはいつも母親やいとこに頼まれるので、ごっそりと持って帰ります。
軽いしお土産に喜ばれますよ!



posted by mahalobunny at 00:00| Comment(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月17日

パン作りブログになってきている!?パンの材料

私のブログは元々は旅行などがメインなのですが・・・
最近は、コロナウィルスの影響で自宅にこもっているので、パン作りブログに変わってきている・・・。
本来ならば、夏にはメキシコでバケーションのはずなのに・・・。

でも、こういう時だからこそ、新しい趣味をみつけられてよかった!!

パンを作るのは、陶芸と似ているところがあるので、心がほっこりすると言うか、
心を落ち着けないと良いものはできないと言う感じです。

パン生地も発酵してくると、ぽよぽよで、ふわふわ、ふかふか。
触り心地がとってもよくかわいくって癒されます。

日本では、日本産の強力粉を使っている人が多いので、いつか日本に行く時には
その強力粉で作ってみたい!!

でも、アメリカでは、普通のスーパーマーケットに売っている材料を使っています。
使っている材料は、
King Arthur Flourのオーガニックunbleached bread flour  9ドルくらい。
オーガニックのオートミール いくらか忘れた!スーパーマーケットのブランドで3ドルくらい?
オーガニックのケーンシュガー。こちらもいくらか忘れたけれど3ドルくらいかな??
IMG_2251~photo-s.jpg

イーストは、最初にネットでパン作りレシピを検索した時に日本のレシピでは
「イースト」と書かれていたので、買いに行ったら
ドライイーストとインスタントイーストの2種類があることに気づきました。
で・・・
どっちかわからず、両方購入。
小さなパック入りになっていて、3個綴りになっているものが1ドル〜2ドルくらいで売っていた。
いろいろ検索した結果、
日本でいう「イースト」とは「インスタント・イースト」のことらしいので、
その後はインスタントイーストを購入することにしました。
IMG_2255~photo-s.jpg

最初は小さなパックを買っていたけれど、
YouTubeなどのレシピでも「赤サフ」のイーストを使っている人が多く、
スーパーマーケットでみつけたので購入!
これはお砂糖が少なくてもしっかり発酵してくれるイーストらしい。


6ドル位でした。
かなり量が多いので、全部使い終わるかどうか心配だけど・・・。
冷蔵庫に保存した方がいいのかな??と思いググってみたら、
小分けにして冷蔵庫に入れ、使わない分は冷凍庫保存で数年はもつらしい!

パンを焼くにはグルテンが必要なので、強力粉は必須なんだけど・・・
パンを焼くのが好きで焼いていると、どんどん糖質を摂ることになってしまう。

全粒粉とかライ麦とかは、ぼそぼそするのであんまり好きではない。
そこで、オートミールやアーモンドパウダーなど、
強力粉に代わるものをみつけて模索中です。









posted by mahalobunny at 00:00| Comment(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月16日

パン作り23-チョコシートリベンジ&コーンパン

4つの生地で7種類のパンを作った最終は、ねじりチョコレートパンのリベンジと
初めて作るコーンパン。
実は、コーンパンってあんまりアメリカ人にはなじみがないんです。
アメリカでいうコーンブレッドとは、かなり甘めでブラウニーのような型で作るものが主流になり、
日本のコーンパンとはぜんぜん違うものになる。
それに、コーンとパンが一緒になっているっていうのも、アメリカ人にはちょっと受けない理由かもしれません。

今回のレシピは、パン作り18で紹介したほったらかしで日本のようなふわふわパンになるレシピです。
このレシピ、本当にふわふわで美味しい!!

冷蔵発酵で一晩置いておいた生地。
ふわふわでぷよぷよで、本当にかわいい!!
IMG_2310~photo-s.jpg

裏はこんな感じ。
いい感じに発酵しているのではないでしょうか???
IMG_2311~photo-s.jpg

前回(パン作り18)で、見るも無残な姿になってしまったねじりチョコレートパンのリベンジ。
でも・・・やはり今回もあまり上手にできませんでした・・・。
生地を広げてチョコレートシートを入れて伸ばす・・・これが上手にできない。
うすく伸ばすことができない・・・。
次回は、アーモンドフィリング入りパン(パン作り21)と同じ、ねじり丸タイプにしようと思います。
これの方がずっと簡単に成形できる!

パン作り18のレシピの倍の量で
  • 大きなツイスト&ねじねじチョコレートパン 3個
  • 小さなねじりパン 4個
  • あんぱん 2個
  • コーンパン 6個
IMG_2318~photo-s.jpg

IMG_2322~photo-s.jpg

今回、まとめて4種類の生地で7種類のパンを焼いてみた。
発酵やベンチタイム、成形など、かなり忙しかったけれど、いろんな形を作ってみて
すっごく楽しかったです!
まだまだ奥が深いパン作り。修行が必要だわ。
IMG_2324~photo-s.jpg




posted by mahalobunny at 00:00| Comment(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月15日

パン作り22-【お気に入り】アーモンドフィリング入りねじりパン

一度に4種類の生地でパンを焼いたので、かなり忙しかった!!
その中でもすごく美味しかったのが、このアーモンドフィリング入りのねじりパン。

こねずに冷蔵発酵させました。
本当は冷蔵発酵させるレシピではなかったけれど、ちょっとアレンジして。

材料は、
オートミールを入れて作る材料は、
強力粉 180g
アーモンドパウダー 20g
塩 1g
イースト 1g (冷蔵発酵でないレシピでは3g)
砂糖 10g
水(レシピは牛乳) 140cc
バター 10g

うちには牛乳がなくアーモンドミルクを常備しているので、アーモンドミルクでもよかったかも?
でも、今回は水でやってみた。
この量で、ねじり丸タイプのパンが8個作れました。

たった一晩冷蔵発酵させただけだけど、こんなに発酵している・・・過発酵!?
IMG_2308~photo-s.jpg

裏はこんな感じ。
IMG_2309~photo-s.jpg

生地はかなり柔らかめなので、手で混ぜると大変なことになります!!
アーモンドフィリングを入れて

アーモンドフィリングの材料
有塩バター 20g
砂糖 20g
アーモンドパウダー 20g
全て1:1:1の量なので覚えやすい!
作り方は、ボウルに入れて混ぜるだけ。

アーモンドフィリングはパン生地と同じ色なので、ねじりにしてもマーブル状にならないのが残念。
ふわっとしてほんのり甘く、めちゃめちゃ美味しかったです!
IMG_2316~photo-s.jpg

これはリピ決定!
うちの定番になりそうです。


posted by mahalobunny at 00:00| Comment(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月14日

パン作り20-冷蔵発酵パンにオートミールとアーモンドパウダーを入れてみた結果・・【お気に入り】入り決定!

強力粉ばかりだとグルテンが多くて、糖質もかなり多いので、
オートミール入りのパンにしてみたりしているけれど、
あんまりきれいに膨らまないので、
今回は、オートミールの量を少なくしてアーモンドパウダーを入れてみた。

オートミールを入れて作る材料は、
強力粉 150g
オートミール 30g
アーモンドパウダー 20g
塩 3g
イースト 3g
砂糖 10g
水(レシピは牛乳) 150cc
バター 10g

アレンジしたレシピは、
いつものオートミール入りパンのオートミール50gを30gにして、
残りの20gをアーモンドパウダーに代えてみた。
レシピでは牛乳だけど、水で。

前の日に生地を作って、一晩冷蔵発酵。
次の日のお昼に出したら、こんな感じ。
なんかしょぼしょぼしていて・・・これでいいのか??って感じ。
でも、いつもの強力粉+オートミールのレシピよりは膨らんでいる!!
IMG_2306~photo-s.jpg

裏はこんな感じで大きな気泡がいっぱい・・・。
IMG_2307~photo-s.jpg

これもやっぱり過発酵なのかな???と思いながらも、
負けじと焼いてみました!!


サンドウィッチ用ラスティックパンを6個焼きました。
(アメリカではラスティック(Rustic)と言いますが、日本ではリュスティックって言うんですね。
YouTubeなどにあるリュスティックレシピってなんだろう??と思っていたら、
Rusticのことだった!!)
  • 切りっぱなしラスティックブレッド 4個
  • コッペパン風に成形したパン 2個
IMG_2312~photo-s.jpg

強力粉+オートミールだけよりもオートミール+アーモンドパウダーの方がよく膨らんだ!
中はふわっもちっとしていて、外はカリッと!それに軽い!
サンドウィッチにしても美味しいし、
トーストにすると小麦粉の香りがして、ちょっと甘みがありすっごく美味しかった!!
シンプルなパンとしては、
今のところこれが一番のお気に入りレシピになりました!!

できれば強力粉をもう少し減らしたレシピにしたいけれど、
オートミールとアーモンドパウダーにはグルテンが入っていないから
どうしても強力粉の力が必要になると思う・・・。
今度は、オートミール20gでアーモンドパウダー30gにしてみようかな?




レシピでよく見るアーモンドパウダーとアーモンドプードル。違いは?
実は同じものだそうで、呼び方が違いだけらしい。



オートミールは絶対的にオーガニックがいいです!!


posted by mahalobunny at 00:00| Comment(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする