2017年08月31日

関内駅から元町、港の見える丘公園、馬車道へ

2016年11月

横浜の友達とランチの約束。
1年ぶりでとっても楽しみにしていたので、ついつい早くに到着してしまい・・・。
関内駅から元町まで行ってみようと歩き出しました。
IMG_9358.JPG

ちょっと距離はあったけれど、歩けない距離ではなかった。
元町に到着〜!
IMG_9362.JPG

老舗のキタムラや外国ブランドなどの雰囲気の良いお店が並んでいます。
IMG_9366.JPG

元町を抜けたら港の見える丘公園へ。
長い階段を上って・・・とっても景色の良い所です。
曇りなのが残念・・・。
IMG_9387.JPG

その先にはバラがいっぱいある庭園へ。
こちらもとってものんびりと落ち着ける場所でした。
IMG_9391.JPG

こんなかわいい風車があったりして、ついついのんびりしてしまったら、ランチに間に合わない〜!!
ってことで、急いで降りて行きました。
IMG_9404.JPG

関内の駅で待ち合わせして、馬車道にある友達お勧めのタイレストラン「chanpha」へ。
IMG_9407.JPG

60分制限の食べ放題です。
ランチで60分って短くないですか・・・?
でも、友達曰く「ちょっとくらい長居しても大丈夫よ!!」と・・・。笑。
本格的なタイ料理で、おいしかったです。
IMG_9410.JPG

その後は、馬車道をぶらぶら散歩。
IMG_9406.JPG

かわいい飴屋さん「PAPABUBBLE」。
IMG_9415.JPG

すんごい早業で飴を切り分ける人。技だわ〜!
ここの飴は金太郎飴のように切っても切っても同じ絵が出てくるんです。
とってもカラフルでかわいい飴でした。
IMG_9416.JPG












posted by mahalobunny at 00:00| Comment(3) | 2016.11 日本(東京、横浜、神戸、大阪) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月24日

本「46番目の密室」有栖川有栖

最近、あんまり本を読んでいないのですが、久々に本のレビューを・・・。

ずいぶん昔に日本のbook offで購入して積読本になっていた本です。
舞台は軽井沢の推理小説家の家。
1995年の作品なので、京都から軽井沢まで行くには一度東京に出なければいけないとか、時代を感じますね。
今は良い時代になりました!
でも、有栖川氏の作品はサクサク読めるので結構好き!

ストーリーは、
10年前、編集者の船沢と取材旅行に出た推理小説かの真壁聖一は宿泊先のホテルで火事に遭い、消防士桧垣光男に助けられたが、光男は死亡。
残された妻、直美と7才の光司。のちに真壁は直美を秘書兼家政婦として招き入れたが、直美は交通事故で死亡。
その後、光司は真壁家で世話をしてもらっている。
例年行事で、クリスマスには真壁の家に推理小説家や編集者が招かれる。
楽しく過ごした夜、それぞれの部屋に帰った招待客の部屋にいたずらが施されていた・・・。
そしてその夜、暖炉の中に頭を突っ込んで焼かれていた死体が2体。
その一人は真壁聖一だった。



題名の46番目の密室は、真壁聖一が密室トリックを45まで書き、次は46番目で終了と言う。
そのトリックで殺されたのか??
と思いきや・・・。
石町が46番目の密室の原稿を盗んで読んだ。
すごい内容の46番目の密室トリックらしいが、それは明かされず、そのまま自首・・・。
とにかくすごいトリックだ〜!!と思わせているだけ。
どんなのか知りたい〜!!

ネタバレ (白字にしていますので、まで作品を読んでいない人は読まない方がよいかも・・・)
最初に消防士の息子と真壁の関係が書いてあったので、息子の犯行か?と思わせるミスリード・・・。
犯人は、推理作家の石町慶太。
密室トリックなどするつもりは毛頭なく。偶然にも部屋が密室になってしまっただけでした。
動機は、編集者の安永彩子との結婚が決まっていた石町。それを嫉妬する真鍋。
嫉妬?? 彩子に嫉妬したのではなく、石町に嫉妬していたそうで・・・。
そう、石町と真鍋は昔そういう関係だったそうな・・・。
それを隠そうとして真壁を殺害したそうです。
なんとも・・・な結末です。


アリスと火村の関係が好きなので、有栖川氏の作品は楽しく読めます。
また次も有栖川氏を読み始めました。









[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

「臨床犯罪学者 火村英生の推理」DVD−BOX
価格:15479円(税込、送料無料) (2017/7/21時点)










ラベル:有栖川有栖
posted by mahalobunny at 00:00| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月17日

姫路城内堀の船&姫路名物あなごめし

2016年3月

姫路城を見た後、姫路城から歩いて5分位の所にある播磨国総社 射楯兵主神社へ。
IMG_7557.JPG

黒田官兵衛が戦の前に大勝祈願で1週間こもったらしい。
撫でミミズクがあり、撫でるとご利益があるらしい。
IMG_7561.JPG

絵馬やお守りもいろいろありましたよ。
IMG_7562.JPG

姫路城と好古園の間に乗り場がある姫路城内堀和船へ。
30分ほど姫路城の内堀を船頭さんが船を漕いでゆっくり進んでいきます。
IMG_7587.JPG

途中すごく低い橋の下をくぐるのでちょっとスリルがありました。
サギが見えたり、姫路城を違う角度で見られたり癒される時間でした。
IMG_7584.JPG

姫路城の前におみやげ屋さんが並んでいて、その中の一つに入るとすぐ甘い良い香りがするお店があり、
店内でお城やきを焼いていたので。熱々を1個買ってみました。86円。
柔らかいカステラに熱々のこしあんがクリーミーで美味しかった〜。
箱入りもありました。
IMG_7589.JPG

姫路駅の方に向かっていくとおみぞ筋にあなごめしのお店「やま義」があります。
IMG_7592.JPG

とても小さなお店なので見過ごしてしまいそうですが、大きな看板と行列があるのですぐにわかります。
IMG_7593.JPG

あなごめし820円をオーダー。
写真とはちょっと違い、小ぶりなあなごでしたが、
ご飯にちょっと甘めのタレがまんべんなくまぶされていて美味しかったです。
付いて来たお吸い物も美味しかったです。
IMG_7595.JPG

あなごめしやさんの前にガチャガチャのお店があったので、食後にちょっと寄ってみました。
IMG_7594.JPG

ルパンシルーズをゲット!!ルパンは取れなかったけれど・・・。
IMG_7599.JPG

締めは駅前のサンマルコでマンゴーパフェ!
いっぱいおしゃべりをして友達を見送って帰って来ました。
楽しかった〜!!
IMG_7596.JPG












2017年08月10日

姫路城と好古園でお抹茶

2016年3月

2016年、姫路城が改装されて再公開されたので、友達が行きたい!!と言うので行ってみました。
新幹線でやってくる友達と姫路駅で待ち合わせ。
姫路駅前の大通りからは姫路城が見えます。
バスとかでも行けるらしいけれど歩いてぶらぶら・・・。
IMG_7457.JPG

まずは、軽く朝ごはん代わりに姫路在住の友達おすすめのえきそば まねきへ。
姫路駅から姫路城に行く大手門通り左側にありました。
IMG_7458.JPG

お店には入ってすぐに券売機があるので、食券を買ってお店の人に渡します。
ちょっと食べてみたかっただけなので、一つを2人で分けてもいいですか?
と聞いたら快くいいですよと言って頂き、
分けられるように小さなボウルにお出汁を入れて付けてくれました。
お出汁がとっても効いていて麺は細く柔らかかったけれど 美味しかったです。
1人一つ食べればよかったと思うくらいでした。 
IMG_7460.JPG

なんとカップラーメンも出ています!
日清まねきのえきそば 天ぷら [近畿]85g×12食入

姫路城に行く前に好古園へ。
入場券は300円。
姫路城との共通券で1040円になります。
ちなみに姫路城の入場券は1000円です。
IMG_7464.JPG

お庭には滝や大きな池に大きな鯉が泳いでいたり、とっても美しい所でした。
IMG_7472.JPG

友達が調べてくれていて、茶室で抹茶とお菓子を頂けるそうです。
IMG_7477.JPG

ガラス張りの窓からお庭が見える茶室はとても癒される空間でした。
IMG_7480.JPG

お座敷で美味しいお抹茶を頂きました。
IMG_7485.JPG

そして姫路城へ。
IMG_7494.JPG

3月中旬過ぎに行って、数本の桜は咲いていましたが、お城の近くの桜はまだ咲いていませんでした。
IMG_7500.JPG

天守閣に行くには1時間待ちでした。
かなり急な階段を列に沿って登って行きました。
天守閣には神社があり、お参りするにも並んで、窓の外の景色を撮るのも並んで。
かなり混んでいましたよ・・・。
IMG_7518.JPG

西の丸もついでに見学。
姫路城は、十字の瓦や人面石、ハートの石など探し物がたくさんあるので、案内書を見ながら探すと面白いです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

日清まねきのえきそば 天ぷら [近畿]85g×12食入
価格:1918円(税込、送料別) (2017/7/17時点)








続きを読む
ラベル:姫路 姫路城

2017年08月03日

アフタヌーンティの「神戸珈琲物語」

2016年3月

三宮のサンチカにあります。
IMG_7448.JPG

店内は結構広いけれど、日曜日の夕方5時頃に行ったら、結構混んでいて、10分ほど待ちましたよ。
IMG_7447.JPG

ここのお勧めはアフタヌーンティーセット 1人1350円。
IMG_7449.JPG

サンドイッチ
IMG_7450.JPG

スコーン
IMG_7451.JPG

ケーキとクッキーが付いてきます。ケーキはショーケースの中から好きなのを選べますよ!
IMG_7452.JPG

そして紅茶かコーヒーが付いてきます。
コーヒーはポットで持って来てくれるので、2杯分位あります。
サンドイッチもスイーツもどれも美味しかったです。コーヒーは割とさっぱり目でした。
IMG_7453.JPG










[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

送料無料 磯淵猛のティーバッグのティータイムセット
価格:3462円(税込、送料無料) (2017/7/17時点)