2016年07月06日

本「九月が永遠に続けば」沼田まほかる

ハワイの図書館で借りました。
初沼田まほかる氏作品です。
なんとなく読みにくい文章でした。なんでだろう?
会話の部分は入ってくるんだけど、説明の部分がなかなか入ってこない・・・。
第五回ホラーサスペンス大賞受賞作らしいです。
サスペンスか・・・ホラーか・・・どちらかといえばサスペンスですが、確かにホラー的な要素はありましたね。


ストーリーは、
8年前に離婚し、息子と一緒に普通の生活をしていた水沢佐知子。
実は、別れた夫の連れ子冬子の彼氏犀田とつきあっていた。佐知子も独身、冬子の彼氏も独身。
その事を息子の文彦に見られたような気がした。
ある日、息子の文彦がゴミを捨てにいったまま帰ってこない・・・。
次の日は、犀田が電車に轢かれて死亡と言う事件を新聞で知る。
その場には、冬子もいたらしい。
犀田の氏と冬子、文彦の失踪、どこかにつながりがあるのか??



文彦が失踪してから何かと世話をやいてくれる文彦の同級生ナズナの父親がうっとうしい・・・。
こういう人いますよね。
やたらと明るく「大丈夫!大丈夫!」と根拠のない事を言う人・・・鬱陶しいです。
設定は関西人なんだけど、確かに関西人にありがちな感じなのかも??と言う私も関西出身ですが・・・。
でも、こういう時にこの感じはやっぱり神経にさわるわぁ〜!

元夫雄一郎もなんかなぁ〜。
佐知子は夫を美化しすぎていたみたいね・・・。笑!
それに比べて文彦がなかなか男前な感じなのが良かったわ。

ネタバレ
冬子は文彦と血が繋がっていると思っていた。
文彦は冬子と血が繋がっていないと知っていた。
それでも禁断の愛に悩んでいるのかと思わせておいて、実は冬子の母、亜沙美との事だった。
失踪後、亜沙美の所にいたとは。
目次を辿ると文彦は死んでしまうのか・・・?と思わせておいて、実は冬子が自殺してしまうとは。
なんとも思わせぶりが多い内容でした。
冬子に睡眠薬を送ったのは、関崎路子。文彦と冬子に嫉妬して冬子に死んでしまえ〜!と送ったらしい。


とっても良い息子文彦と思わせておいて、いきなりの失踪!
えっ??と言う意外性があり、どーして??なんで???と言う気持ちからどんどん引き込まれていくけれど、桐野夏生を思い出させるような性的描写で気持ち悪さがありますのでご注意を。


posted by mahalobunny at 00:00| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月13日

カポレイを散策

オアフ島の西側近くにあるカポレイまで散策に行ってきました。
IMG_6620.JPG

第二のワイキキを目指していただけあっていろんなお店が揃っていますね。
ディスカウントのお店T.J.maxx
IMG_6622.JPG

私のお気に入りのTarget
IMG_6625.JPG

こちらもディスカウントのお店Ross dress for less
IMG_6628.JPG

そして今回のおめあてはDown to Earth。
ナチュラルやオーガニックの商品が揃っているローカルのナチュラルストアです。
IMG_6629.JPG

結局目的の物はみつからず・・・
免疫力を上げると言うドロップと、ナチュラルチートスを購入しました。美味しかった!
IMG_6639.JPG

Down to Earthにもデリがあるけれど、Denny'sへ。
IMG_6634.JPG

年明けでクリスマス気分が抜けないハワイでは、こんなかわいいキッズメニューがありましたよ。
IMG_6637.JPG

フィッシュアンドチップスをオーダー。
IMG_6641.JPG















posted by mahalobunny at 00:00| Comment(1) | 2015.10-2016.3 ハワイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月20日

Scratch Kitchen and Bake shopのパンケーキ

ハワイのダウンタウンにある朝食レストランで最近ちょっと人気があるお店のようです。
「Scratch Kitchen and Bake shop」

ダウンタウンにあって、かなり混んでいたのでお持ち帰りにしました。
ストロベリー&ブルーべりーのワッフルと
IMG_6642.JPG

バナナシリアルのパンケーキです。
IMG_6731.JPG

パンケーキは小さいけれど、もちっとしていてちょっと変わった感じでした。
IMG_6732.JPG















posted by mahalobunny at 00:00| Comment(1) | 2015.10-2016.3 ハワイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月24日

本「ユリゴコロ」沼田まほかる

ハワイの図書館で借りました。
沼田まほかる氏の作品を手に取ったのは2作品目です。
前作のはそれほど面白くなかったけれど、もう一冊位読んでみようかなぁ〜と思い手にしましたが・・・。
やっぱりあんまり好きではないかも??
ホラー?
イヤミス? (イヤなミステリーをイヤミスと言うらしい)
最後の方で、わりとちゃんとしたストーリーなのか?と持ち直したけれど、ちょっと気味が悪い感じです。
それに、思わせぶりがすごい。
この後何かある??とか、この先どうなる??と思わせておいて、実は何もないとか・・・。


ストーリーは、
亮介が家族に彼女の千絵を合わせてからいろんなことが起こった。
いきなり千絵が失踪し、父が膵臓癌だと診断され、母が交通事故でなくなった。
途方に暮れていた亮介だが、父を見舞いに実家に帰った時、押入からあるノートをみつけてしまった。
気になり読み始めたら・・・
そこには、ある女性の連続殺人記録が記されていた。

ネタバレ
亮介が4歳の時、退院して会った母親が自分の母親と違うという感覚は合っていた。
その母親は実は、実の母親の妹英実子だったのだ。
両親が、殺人鬼だった英実子の姉美紗子を殺し(あとで殺していないことがわかるが)、英実子が美紗子になりかわり、亮介の母親として生きて来た。
父の死が近づいて死んでいなかった美紗子が登場。その人は、亮介のお店で働いていた細谷さんだった。
父と旅行に行くと言って車で出て行った・・・。
この先が心配になったのは私だけではないと思います・・・。

殺人犯だと知っても自分の娘を殺そうとする母親、自分が殺人犯だからと自分の子供を殺そうと思う母親、娘の身が危険だとわかっていてもDV夫に娘の居場所を言ってしまう母親。
どもどーなんだろう?? こんな母親だったらイヤだな。


親子って本当に似ていると思う。
街を歩いていても「似てる〜!!」と思う親子をよくみかける。ちょっと不気味にも思ったこともあるくらい。笑。
自分でも、この歳になって親をみていて、自分はこの親から生まれてきた。この親の血を継いでいる。と思うことがよくある。
それは、自分の人生の節々に彼らの人生と重なるところがあるからだと思う。
もしも、自分の親がとんでもない罪を犯していたと知った時、どんな気持ちになるんだろう。
自分にもその血が流れている・・・と思わずにはいられないだろうなぁ。怖い。
そう。この小説は一言で言えば、すっごく怖かった!
描写が痛いところもたくさんあったし、心理的に怖かったところもたくさんあった。

posted by mahalobunny at 00:00| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月27日

ヒルトンのラグーン「Gilligan's beach shack」

仕事でワイキキのヒルトン・ハワイアン・ヴィレッジに行く事がよくある。
ダイヤモンドヘッドが目の前で、みんなビーチで楽しんでいて、とっても良い景色です。
IMG_6648.JPG

その時、いつも横目で見ていたフードトラック。
通常、フードトラックは不潔な感じがあるから、あんまり好きではないのですが・・・。
IMG_6653.JPG

IMG_6649.JPG

IMG_6650.JPG

結構リーズナブルで良さげなメニューなので買ってみました。
IMG_6651.JPG

ちょっと感じの悪いカリフォルニアちっくな女の子がオーダーを取っていて、ちょっと気分悪かったけれど・・・。
IMG_6654.JPG

フィッシュ&チップスを買ってみました。
まぁ、普通かな・・・。
IMG_6655.JPG

この景色があって美味しい!!っていう感じですかね。笑!
IMG_6652.JPG








商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

【Kona Beer】コナビール 定番3種9本 + グラス・コースターセット
価格:4644円(税込、送料別) (2016/7/20時点)








posted by mahalobunny at 00:00| Comment(2) | 2015.10-2016.3 ハワイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする