2011年11月06日

江戸東京たてもの園 in 小金井 まずは西ゾーンから

この日は、大井町のビジネスホテルをチェックアウトして、友達と溝ノ口で待ち合わせ。初めて降りた駅でした。
そこから車で約1時間ほど行った所にある小金井公園の中にある「江戸東京たてもの園」へ。
DSC00444.JPG

前は広い公園になっているので、連休中と言う事もあり、子供達が思いっきり遊んでいましたわーい(嬉しい顔)
DSC00445.JPG

こちらが入り口。ビジターセンター(旧光華殿)
1940年に皇居前広場で行われた紀元2600年記念式典のために仮説された式殿で、1941年に小金井大緑地(現在の小金井公園)に移築されたそうです。
DSC00446.JPG

入場料大人400円を払って中へ。
DSC00447.JPG

まずは西ゾーンから回ってみました。さまざまな建築様式の住宅を復元・展示しているそうです。
田園調布の家、大川邸
1925年(大正14年)郊外住宅地の人である大田区田園調布に建てられた住宅だそうです。
当時としては珍しく全室洋間となっているんです。
DSC00448.JPG

前川國男邸
日本の近代建築の発展に貢献した建築家前川國男の自宅として、品川区上大崎に1942年(昭和17年)に立てられた住宅だそうです。
第二次世界大戦中に建てられたんですね・・・。
DSC00450.JPG

内部は吹き抜けの居間があり、とっても素敵でした。
DSC00451.JPG

こんなアンティークな物とかもあり、
DSC00452.JPG

お風呂はこんな感じ。
DSC00455.JPG

外には古いバスが置いてあり・・・
DSC00457.JPG

小さな小窓があったのでそのこから覗くと・・・こんな座席になっていたんですね。
DSC00458.JPG

三井八郎右衛門邸
1952年(昭和27年)に港区西麻布に建てられた邸宅だそうです。奥には蔵もあります。
DSC00460.JPG

玄関のそばにあった灯籠は、地震で倒れてしまったそうです。
DSC00461.JPG

入り口には鹿の置物があって、なんとも立派exclamation
DSC00462.JPG

ドアの飾りが素敵ですよね。
DSC00463.JPG

家具には家紋なんか入っちゃっていたりして・・・
DSC00464.JPG

お庭もこぉ〜んなに広いぴかぴか(新しい)
DSC00465.JPG

廊下にあったシャンデリアもめちゃおっきくて素敵るんるん
DSC00466.JPG

こちらはキッチンと言うよりも・・・厨房exclamation&question
DSC00467.JPG

八王子千人同心組頭の家
八王子千人同心とは、江戸時代、八王子に配備された徳川家の家臣団のことだそうです。
DSC00468.JPG

こんな釜があったり・・・
DSC00469.JPG

外には井戸もありました。
DSC00471.JPG

DSC00473.JPG

こちらの方はボランティアで(人形ではありませんっあせあせ(飛び散る汗))、本当に囲炉裏に火を入れていらっしゃいました。
だから、建物の中はかなり煙の臭いが・・・
でも、これで虫除けになるそうですよ。
DSC00474.JPG

こちらは農家の吉野家だそうです。
江戸時代後期に建てられた民家だそうです。
DSC00477.JPG

入り口にはこんな自転車が・・・。昔、おじいちゃん宅に置いてありました。懐かしぃ〜るんるん
DSC00478.JPG

こちらはキッチン?
土間にあるんですね。
DSC00479.JPG

こちらの方もボランティアで囲炉裏に火を入れていらっしゃいました。
DSC00480.JPG

全部は見ていないけれど、それぞれに違いがあったりして、なかなか面白かったです。
この後、商店などがある東ゾーンへ。
ラベル:東京
posted by mahalobunny at 00:00| Comment(3) | ---東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする