2011年10月24日

カラマズー大学

私立の大学Kalamazoo Collageにちょっと用事があって行って来ました。
(今回も写真がかなりあります。自分用の覚えとしてちょっと記録させて頂きます。)
私立の大学だけあって、とってもきれいぴかぴか(新しい)
それに、この大学は入学人数に制限があるらしく、それほど人が多くなく、ゆったりぃ〜。
DSC09182.JPG

図書館もすごくきれいでゆったり。
DSC09183.JPG

図書館の中の事務所に用事があって行った時にみかけたモールで作った動物達。
KALAMAZOOというだけあって、「大学の中にもZOOが・・・」なんて、おやじギャグを言ったら、かなり受けていたわーい(嬉しい顔)
DSC09184.JPG

こちらは鹿。かわいい揺れるハート
DSC09185.JPG

オーディオルームを覗いてみたり・・・
DSC09191.JPG

DSC09192.JPG

図書館の中もかなり静かで人も少ない。
DSC09194.JPG

DSC09195.JPG

DSC09199.JPG

こちらは、音楽ホールのロビー。ステンドグラスが明るいロビーにあり、とっても素敵でした。
DSC09196.JPG

ここからホールに入って行きます。
DSC09198.JPG

ちょっとしたコンサートなどができる位の広さがあります。
DSC09197.JPG

日陰の小径があったり・・・
DSC09200.JPG

DSC09201.JPG

2Fはカフェテリアになっていて、1Fは売店になっています。
DSC09202.JPG

売店(Bookstore)では、大学のオリジナル商品や文房具などいろんな物を売っています。
DSC09203.JPG

うっるんるん私の大好きなスヌーピーの大学オリジナルTシャツがexclamation×2
欲しいexclamationとは思ったけれど・・・買ってもきっとパジャマでしか着ないだろうなぁ〜と・・・断念もうやだ〜(悲しい顔)
DSC09204.JPG

この大学1833年からあるんですね。古い。
DSC09205.JPG

こちらは教会。
DSC09206.JPG

コンサート用の大きなグランドピアノがステージのど真ん中にあり、左側にはパイプオルガンがありました。
DSC09202.JPG

ベンチがあり、のんびりできるスペースもたくさんありました。
DSC09208.JPG

なんたって、人が少ないのがいいわぁ〜るんるん
DSC09209.JPG

こんなきれいな色の葉っぱの植物が・・・かわいいっ揺れるハート
DSC09210.JPG

この頃は、10月の始め。そろそろ紅葉してきています。
DSC09211.JPG

DSC09212.JPG

でも、やっぱり広い大学を歩き回って汗をかいてしまったので、Barnes & Nobleでバナナストロベリースムージーを頂きました。
DSC09214.JPG

自分の記録用でたくさん写真載せてしまって・・・もうしわけないです。おつきあいどうもありがとうございました。
posted by mahalobunny at 00:00| Comment(5) | アメリカ生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月20日

ワインのコルクがいっぱい!

今日から2泊3日で八ヶ岳に行って来ます。もう紅葉がきれいかなぁ〜

**********************************************************

飲んだワインの後のコルクどうしていますか?
家は捨てずにとってあります。
DSC09132.JPG

で・・・こんなにいっぱいになってしまったがく〜(落胆した顔)
DSC09133.JPG

二つずつ糊でくっつけて・・・
DSC09134.JPG

こんなコルクボードを作ってみました。
DSC09216.JPG

こちらは、本物のコルクではなく、合成のコルクexclamation&question
鍋敷きにと思って作ってみたけれど・・・もしかしたら熱い物を乗せると溶けちゃうのかなぁ〜exclamation&question
DSC09217.JPG

で、使った糊は、アメリカでは普通に学校などで使っているGlue-all。
大きい方が家にあったもの。なんと値段が78セントがく〜(落胆した顔)
最近買った小さい方の値段が$1.99なので、どんなに古い物かよぉ〜くわかると思います。年期ものですわーい(嬉しい顔)
DSC09215.JPG

そして、こちらは、ハワイの陶芸教室で作った鍋敷き。底がざらざらしていたのでコルクを付けました。
DSC09135.JPG

隙間からコルクの文字が見えている・・・あせあせ(飛び散る汗)
DSC09136.JPG

でも、これでテーブルを傷つける事なく使えるようになりました手(チョキ)
DSC09137.JPG

こちらはおまけ。
とっても美味しいピザ屋さんです。
DSC09171.JPG

ロブスターのビザ。アメリカのビザには普通コーンは乗っていない。このピザにはコーンが乗っていて、とっても珍しいです。
DSC09172.JPG

みんなそれぞれに一人分のピザをオーダー。食べきれなかったら持って帰れるからいいですよね。
DSC09173.JPG
posted by mahalobunny at 00:00| Comment(5) | ★作ってみました★ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月19日

Sony NEX-5

ミラーレス一眼レフカメラを購入してから、あまり本気で写真を撮る機会がなく、9月末にいつものアメリカとカナダの国境Port Huronに行った時にちょっと試し撮りカメラ

ホテルのお庭にて。
こちらは普通のモードで撮影。
DSC00130.JPG

パノラマ。このカメラには3Dパノラマも付いているけれど、自分が持っているTVなどが3Dじゃないので、とりあえず普通のパノラマで・・・。
DSC00132.JPG

いろんなエフェクトが付いています。
DSC00134.JPG

赤だけを効かせたり・・・
DSC00133.JPG

緑だけにしてみたり・・・
DSC00135.JPG

黄色だけにしてみたけれど、黄色っぽい物まで色が出るようです。(他に青だけと言うのもあるけれど、今回は青色が景色になかった・・・)
DSC00136.JPG

こちらはハイキー。なんとなくぼやぁ〜っとした感じ。やさしく写ります。
DSC00137.JPG

白黒だったり・・・
DSC00138.JPG

ビビッドだったり・・・
DSC00142.JPG
レトロ調だったり・・・。
DSC00143.JPG

そして夜景。
DSC00178.JPG

DSC00179.JPG

NEX-5には、ビューファインダーがないので、固定するのがすごく難しいと言う事を購入してから初めて気が付きました。
やっぱり写真を撮る時には「脇を締めて」と言うのには意味があるexclamation
日本に来てからいろいろと撮ってみたけれど、まだまだ慣れるのに時間がかかりそうです・・・。

ミラーレスの一眼レフはかなり軽いので、今までの一眼レフと違い、もっと気軽に持ち歩けるようになりました。
でも、ずっと使っているコンパクトデジタルカメラもまだまだ現役ぴかぴか(新しい)
DSC00372.JPG

このカメラ、バッグの中にいつも入っています。どこに行くのも一緒にるんるん
まだまだ現役でがんばってもらいますよぉ〜。

日本に行くのにこのままでは新品のカメラに傷が付いてしまうので、ちょこちょこっと簡単にケースを作ってみました。
ミシンを出してまで作るのは面倒だったので・・・あせあせ(飛び散る汗)

フェルトを買って来て、手縫いですわーい(嬉しい顔)

今は、こんな押し型が付いたフェルトとか売っているんですね。
DSC09221.JPG

裏にはクリップを付けて・・・
DSC09222.JPG

ふたの裏側にはレンズカバーを入れられる所を作りました。
DSC09223.JPG

フェルト一枚なのでちょっとふにゃふにゃしているけれど・・・
DSC09224.JPG

まぁ、応急処置的にはこれでもいいかなぁ〜と・・・たらーっ(汗)
このクリップをパンツのベルト通しに付けておけば、カメラを出した後にパンツにケースがくっついていてくれるので、ケースを持ち歩く事もないしかなり便利です。
ただ・・・やはり芯を入れないとちょっとふにゃ〜っとしすぎっダッシュ(走り出すさま)また考えます。
DSC09225.JPG
posted by mahalobunny at 00:00| Comment(1) | 日々の事いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月18日

夏の終わりのBay Pointe Inn

今は日本に来ています。
でも、まだアメリカ中西部での写真がちょこっと残っているので、それを終わらせてから、日本の旅行記に入ろうと思っています。

***************************************************

9月の末、もう夏も終わりだねぇ〜って頃に、近くの湖のほとりにあるホテル&レストランに行ってきました。
DSC09138.JPG

お天気があんまり良くなかったので、空は寒々しいですが・・・
DSC09139.JPG

ホテルでもあるこのホテルの湖の脇にパーティができるように屋根付きのブースがあります。
真夏にはもちろん周りのビニールは取り払って、とっても気持ちの良い風が入って来るのですが、この日は・・・かなりの曇り模様曇り
後々には雨も降ってきそうな予報だったので、雨よけのビニールが張られているんですね。
DSC09140.JPG

でも、まだまだお天気の良い日は、みんなボートを湖に出して、夏の終わりを楽しんでいます。
DSC09141.JPG

このイスに座って・・・まったり〜・・・気持ち良いるんるん
DSC09142.JPG

ガーデンの手入れもされていて、とても気持ちの良い所です。
DSC09143.JPG

この日は、ダンスミュージックのバンドも入っていて、
DSC09149.JPG

ちっちゃな子供もるんるん
DSC09151.JPG

定年まじかのおじさんもるんるん
DSC09157.JPG

みんな踊るるんるん踊るるんるん
DSC09158.JPG

外ではBBQバーガーが用意されていて、
DSC09153.JPG

ハンパじゃなく大っきなハンバーガーを頂きました。ハーフパウンド(約225g位)を完食揺れるハート
DSC09150.JPG

日が陰って来ると、だんだんと涼しくなってくるので、Fire pitには火が入ります。
DSC09152.JPG

そして、こちらは屋内用のストーブ。
DSC09156.JPG

日が暮れるまで踊れや騒げやで、とっても楽しかったですぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
DSC09167.JPG
posted by mahalobunny at 00:00| Comment(3) | アメリカ生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月17日

本「激流」上、下 柴田よしき

やっと去年の日本滞在記が終わった所で、随分前に読んだ本ですがレビューをひとつ。


RIKO-女神(ヴィーナス)の永遠がおもしろくって、今回柴田よしきの本をいくつか日本から持ってきました。

これは、文庫本で上下合計900ページもある超長編サスペンス。

DSC08417.JPG

ストーリーは、

中学の修学旅行で京都に来た7人グループ。そのうちの一人小野寺冬葉がいきなりバスから消えた。

それから20年後、「私を覚えていますか。 冬葉」と言うメールを受ける当時の同級生。

どうして今頃? 冬葉は生きているのか?

困惑する当時の仲間は、20年ぶりに集まり、困惑しながらも真相をつきとめようとする。


900ページ必要なのか?

私はもしかしたら、長編小説が苦手なのかもしれない。

だらだらといらない説明がいっぱいあって、なんだかとっても長く感じてしまう。


キャラクターの説明が多いので、どんな登場人物なのかはよぉ〜くわかります。

でも、それぞれの想像が多過ぎて、真相は最後の数ページのみ。

もうちょっと短くできんじゃない??

なんて考えてしまいました。


ふぅ〜、読むのが遅い私としては・・・かなり疲れました。



 【中古】文庫 激流 上【10P04Jal11】【画】

 【中古】文庫 激流 上【10P04Jal11】【画】


価格:60円(税込、送料別)

 【中古】文庫 激流 下【10P04Jal11】【画】

 【中古】文庫 激流 下【10P04Jal11】【画】


価格:170円(税込、送料別)

ラベル:柴田よしき
posted by mahalobunny at 00:00| Comment(3) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする