2018年02月23日

ホクレア発見! &シェルのウォールアート

ハワイの記事は、他のWebサイトで書いているので、なかなかこちらのブログには書けないのですが・・・。
と言うのも写真を使えないから。

でも、ちょっとだけ。

パールハーバーの近くにある「レストラン604」は、とっても素敵な景色のレストランです。
米軍の近くにあるけれど、誰でも利用できます。
吹き抜けになった窓からはハワイの気持ち良い風がすぅ〜っと入って来て、
ヨットハーバーを眺めながらの食事は格別です。
ワイキキとは全然違う雰囲気のハワイを感じられますよ。
IMG_8799-s.jpg

フィッシュアンドチップスやハワイらしいチキン照り焼きなどもメニューにありますが、
この日はハンバーガーにしてみました。
とってもボリュームがあり、完食できなかったので半分はお持ち帰り〜!
IMG_8812-s.jpg

最近、ハワイで流行っているのが、羽の絵がついているウォールアートの前で写真を撮ると、
天使のようになるってやつ。
ノースショアやワイキキにもありますが、インスタでも嫌ってほど見るし、
もう既にいろんな人が紹介しているので飽きている頃。

ここには、貝の中に入っているような写真が撮れるアートがあります。
ここはとっても穴場。
まだみんなには知られていないので、
パールハーバーに行くついでに行ってみてはいかがですか?
IMG_8771-s.jpg


この日、たまたまホクレアが停泊していました。
ホクレアは、エンジンを持たず、風と人の力だけでハワイから世界を回る1艇のカヌーです。
実物はかなり小さく、これで世界の海を回って大丈夫?と思う感じ。
ホクレアの上には、キャプテンのトンプソン氏もレイをかけて、乗っていました。
ホクレアの船尾にはパームツリーがあり、先頭にはレイがかけられていました。
近くまで行ってみられてラッキー!
ホクレアのそばにいる人は、「乗ってもいいよ」と言ってくれたので、マジ!?乗っていいの??と
興奮しましたか、出航準備が整ったので、今日はダメってことで・・・残念。
でも、目の前でみられてよかった!
IMG_8746-s.jpg











posted by mahalobunny at 00:00| Comment(0) | 2017.12-2018.3 Hawaii | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月09日

京都伏見の酒蔵めぐり&西本願寺

2016年11月

うちは今時珍しくとは思いますが、未だにお寺さんにご先祖様のお仏壇を毎月拝みに来てもらっています。
その関係で、お寺さんからのご招待で、「京都伏見の酒蔵めぐり&西本願寺」と言うツアーに両親と一緒に参加してきました。

駅からバスでのツアーですが、やはり・・・お年寄りが多い。
うちの両親もお年寄りですが・・・笑。

まずは黄桜へ。
IMG_9902.JPG

お酒の作り方をジオラマ?風にして飾ってあったり、お酒を作るところを見られたり、
お酒を作る時に使う道具があったり、酒粕を作るところも見られたりします。
IMG_9909.JPG

もちろんお酒を売っているお店もあって、
IMG_9912.JPG

龍馬のお酒やビールなどもありました。
IMG_9918.JPG

龍馬通りを通って、
IMG_9924.JPG
IMG_9927.JPG

寺田やを見て来ました。
龍馬が殺されたお宿です。
私は京都の町中にあるかと思っていましたが、こんなところにあったんですね。
IMG_9930.JPG

その次は月桂冠記念館
IMG_9947.JPG

こちらもいろんな展示物がありました。
IMG_9951.JPG

そして、試飲もさせてくれました。
IMG_9961.JPG

ランチもツアーに含まれていて、「月の蔵人」へ。
IMG_9974.JPG

決まったメニューでしたが、バラエティでよかったです。
IMG_9979.JPG

そしてバスで西本願寺へ。
IMG_9994.JPG

今回は、門主が交代する儀式があるそうで、それがメインのイベントだったようです。
あまり信仰心のない私にとっては、まるでミュージカルのような感じでした。
IMG_9997.JPG

儀式が終わってから、西本願寺の目の前にある龍谷美術館へ。
IMG_0001.JPG

とってもモダンな造り。
IMG_0002.JPG

こんなみごとな回廊があったりしましたよ。
IMG_0004.JPG



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

京都・町歩き 洛南 [ (BGV) ]
価格:3693円(税込、送料無料) (2017/12/28時点)






[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

茶道具 抹茶茶碗京の宿 寺田屋と龍馬紋京焼 山本閑人作
価格:23800円(税込、送料無料) (2017/12/28時点)



ラベル:酒蔵 伏見 京都
posted by mahalobunny at 16:00| Comment(2) | 2016.11 日本(東京、横浜、神戸、大阪) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月02日

本「ダリの繭」有栖川有栖

ずっと積ん読本に置いていた本をやっと読み終わりました。
たぶん、日本かハワイのブックオフで買ったものだと思います。

火村助教授と有栖の掛け合いが好きで、このシリーズ結構はまっています。
その割に読むのは遅いですが・・・。

ストーリーは、
宝石会社の社長堂城秀一が、六甲の別荘で他殺体として発見された。
それも社長お気に入りの繭(まゆ)の中で・・・。
繭とは、別荘に置いてあるリラックスできる容器で、その中にはなんとかって言う液体が入っていて、その中で体を浮かせてリラックスできるフロートカプセル。
堂城秀一は、ダリの大ファンで、自らのライフもダリを真似たものだったりしたらしい。
ダリのようなヒゲをつけたり、ダリの作品を好んで仕事に取り入れたり。
で、殺害された時には、そのシンボルであるひげがなくなっていた。
そんな秀一だが、かなり年下の秘書、鷺尾優子に思いを寄せていた。
社内にも優子と噂になっている社員はいて、その中の一人、長池が犯人か?
もしくは、秀一の財産を狙った次男の秀二か、腹違いの兄弟吉住か?

鳥羽のおみやげやさんに調査に行った、有栖と火村。
その時、火村がお世話になっている下宿のおばさんにブローチをおみやげに買いました。
そういうところがこの有栖川有栖作のいいところだな!と思いますね。


ネタバレ
犯人は、長池だった。
それも実は正当防衛。
と言うのも、実は、堂城秀一が鷺尾優子とのことで長池を殺そうと計画していたのを、逆に長池に殺されてしまったと言う。
秀一のひげがなくなっていたのは、長池が社員旅行の時に買ったパールヴィーナス(鳥羽のおみやげやさんにある真珠が目に埋め込まれた置物)を凶器にしようと同じものを買いに行った際の変装用に自らひげを剃っていた。
その後もトレードマークのひげは付けひげとして周りの人にはわからないようにつけていたらしい。









真珠の置物ってこんなのかな???


ラベル:有栖川有栖
posted by mahalobunny at 16:00| Comment(1) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月26日

神戸「アランチェート」

2016年11月

小学校時代の友達と集まって神戸でディナーしました。
三宮の北野坂にあるこじんまりとしたイタリアンレストラン「アランチェート」

人数が多かったので、大盛りをみんなで取り分けて。

前菜5種類
IMG_0056.JPG

白身のカルパッチョ
IMG_0057.JPG

プロシュートのサラダ
IMG_0058.JPG

水菜と魚介のパスタ
IMG_0059.JPG

うにのパスタ
IMG_0060.JPG

豚のロースト
IMG_0061.JPG

バジルのシャーベット
IMG_0062.JPG

どれも美味しかった。
今度はランチで行きたいな!

子供時代の友達って気さくにつきあえるからいい!!
ラベル:神戸 ディナー
posted by mahalobunny at 00:00| Comment(2) | 2016.11 日本(東京、横浜、神戸、大阪) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月19日

久しぶりにウキウキ!!レイもらった!

昨日、空港近くの郵便局に行って、車を止めて入り口に歩いて行ったら、
車の中から
「このレイもらってくれる?」
と、おじさん2人に声をかけられました。

ホノルルって怪しい人や怪しいもので溢れているので、
一瞬 「???」と思ったんだけど、
なんとなく感じのよさげなおじさん達だったので、
「私にくれるの?」
と聞いたら
「僕たち持っていけないから」
と。

そこですかさず
「無料??」
と聞いてしまう私は、かなり擦れていますが・・・
やはりここは確認しないと、あとで「$20ね」なんて言われたら気分悪いし・・・。

で、彼らは「もちろん!」と。
で、私は何もあげられないので思わず
「じゃあ、私はスマイルをあげるね!」と言って思いっきりのスマイルをしました。

いや・・・おじさん達は欲しくなかったかもしれないけれど・・・。
「それはいいねぇ〜!ありがとう!」
とお礼まで言ってくれました。
恐縮です・・・。

たぶん、空港近くの郵便局だったので、これからアメリカ本土に行く(帰る)人たちで、生のレイは持っていけなかったんでしょうね。

こういう無償の優しさにあまり触れる事がなくなったハワイで、
久々にアロハスピリットに出会った気がして、すっごくうれしかったわ!
それも本土の人たちから。笑!

ブーゲンビリアとジンジャーのレイで、とっても香りがいいんです!
はぁ〜癒されるわぁ〜!

You made my day! Thank you!!

IMG_7107-s.jpg
思わず写真をいっぱい撮ってしまいました。笑:)

で・・・その後にオチがあるんですが・・・。
レイをもらってウキウキして郵便局に行って、
発送に必要な封筒がいつもの所になかったので、
カウンターの人に
「このラベルを入れる封筒もらえる?」
と聞いたら
思いっきりしかめっ面で「えぇ〜!?」
と言われた・・・。
もちろんもらえたけれど、あんなひどい対応って・・・泣。
せっかく癒された心が荒んでしまいそうでした。

やっぱり住んでいる人はどんどんギスギスして行くのかな・・・。
20数年前に比べたらハワイも随分変わったので、このまま行くとどうなってしまうのか・・・。
やばいぞ、ハワイ!!


日本でも生のお花のレイ、結構安くで売ってるんですね。
ハワイで買うより安いかもしれません。
ハワイでは、卒業の時とかに首に何重ものレイをかけています。
花束もいいけど、生のレイは香りがすっごくいいので、もらったらめちゃくちゃうれしいですよ!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ハワイアンレイ生花 Wainamalo
価格:3780円(税込、送料別) (2018/1/16時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ハワイアンレイ生花 Green Lei
価格:5400円(税込、送料別) (2018/1/16時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ハワイアンレイ生花 Makapuu
価格:3780円(税込、送料別) (2018/1/16時点)



posted by mahalobunny at 00:00| Comment(2) | アメリカ生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする